FASHION BOOKS

f18672f5bc1e5fa7d148a198304efcc0_m

このページでは、ファッションセンス向上のヒントになる書籍を紹介します。

雑誌(ファッション)

MEN’S NON-NO (メンズノンノ)

毎月10日発行。言わずと知れた超有名ファッション雑誌です。時代と流行に合わせて、掲載されるファッションのテイストも異なります。新しい流行を自ら創り出そうとするのもこの雑誌の特徴です。少し前はクリーン男子という言葉が頻繁に登場していました。

内容は主に特集に合わせたアイテムやコーディネートの紹介、ストリートスナップ等です。特集に関しては、メンズノンノが流行らせたい、少し癖のある着こなしも多いので、情報の取捨選択が必要です。また、専属モデルの私服を紹介する特集がよく組まれますが、どれも個性的であまり参考になりません。

掲載されているアイテムは、どれもオシャレなものばかりなので、気に入ったものがあれば実物を見に行く、といったカタログ的な使い方がオススメです。ストリートスナップは参考になります。

Men’s JOKER

毎月10日発行。掲載されているアイテム、コーディネートはキレイめで一貫しています。そのまま使える着こなしも多いので、初心者の方にもとても参考になります。ただし掲載されているアイテムの中には、初心者の方には高いと感じられるものもあるので、着こなしを参考にしつつ、似たアイテムを低価格帯のお店で探すといいでしょう。まずはこの雑誌の着こなしを真似して、ファッションの土台を作るのがオススメです。反対に、中級者以上の自身のファッションを確立しつつある人にとっては、その着こなしはつまらなく感じられるかもしれません。

UOMO (ウオモ)

毎月23日発行。上記の雑誌よりももう少し上の年齢がターゲット層。シンプルで落ち着いた雰囲気の服を、肩肘張らずに着られるようなコーディネートが掲載されています。掲載されているアイテムは、どれも上質で価格も高めです。ある程度自分のファッションの型ができあがって、個々のアイテムをワンランク上のものにアップデートしようとするときに、とても参考になります。また、掲載されているアイテムもコーディネートもとてもシンプルなので、メンズジョーカーのファッションは少し重い、そう感じる方は、UOMOの着こなしを参考にするといいでしょう。

Safari(サファリ)

毎月23日発行。鍛え上げられた身体と小麦色の肌に似合いそうなファッションが掲載されています。そのファッションは、細身~細マッチョ向けのその他の雑誌とは一線を画しています。モデルも全て外国人で、ある程度の体格と身長がないと着こなすのは難しいです。サファリが提案する着こなし、アイテムは、スポーツをやっていて体格がいい方にオススメです。高級なジーンズにも力を入れているので、ジーンズが欲しくなったときは、まずはサファリをチェックしてみましょう。

LEON(レオン)

毎月23日発行。お金持ちのおじさん向けの雑誌。この雑誌ほど対象者がわかりやすい雑誌も珍しいです。いくつになっても女性にモテたい、いわゆるちょい悪オヤジ向けの雑誌で、掲載されているアイテムから広告まで、超高級なものばかりです。着こなしもギラギラし過ぎていてあまり参考になりませんが、コーディネートのアクセントにするような、高級バッグやアクセサリー、小物を探すときには参考になります。また、いつかはこんな高級品を気軽に買えるようになりたい、というモチベーションにもなります。

雑誌(その他)

Tarzan (ターザン)

隔週発行。超有名な体づくりのための雑誌です。主なテーマは、トレーング、食事、健康です。特集は毎号異なりますが、トレーニング方法やダイエットのための食事制限に関する特集はとても参考になります。ファッションセンスを磨くと同時に、ターザンを読んで、ファッションの土台づくり(体づくり)に取り組みましょう。

単行本

gap PRESS MEN

年4回発行。シーズンごとの各ブランドのコレクションを見ることができます。コレクションの写真がそのまま掲載されているので、着こなしをそのまま真似することは難しいですが、次にどんなファッションが流行るのか(流行らせようとしているのか)参考にしたり、プロによる配色のセンスを学ぶのに適しています。

ブランドごとにそのファッションテイストは様々ですが、どれもそのテイスト(ジャンル)における最高峰です。そしてめちゃくちゃカッコいいです。初心者だからと敬遠せず、現在のファッションシーンの最前線を見てみることは、ファッションへの更なる興味に繋がると思います。また、掲載されているブランドの中から、お気に入りのブランドを見つけ、自分の目指すべきスタイルの指針にするのもいいかもしれません。

まとめ

ファッションセンスを磨くためには、街に出ていろんな人の着こなしを見ること、お店で実際の商品に触れたり、試着したりすること、そして様々な本を読んで、ファッションに関する知識を増やすことが大切です。

これら全てをバランスよく行うことで相乗効果が生まれ、ファッションセンスはどんどん磨かれていきます。

しかし、女性に比べ、男性向けのファッションに関する書籍は少ないのが現状です。

これからも参考になりそうな書籍を見つけたら、このページで紹介していきます。

スポンサーリンク
広告(パソコン用)