自分磨き

食事制限?筋トレ?絶対に失敗しない肉体改造の方法

肉体改造やダイエットを始めてみたものの、途中で挫折してしまったという人は多いと思います。

その原因は、肉体改造の進め方に問題があると考えられます。

今日は目標達成のために特に初期段階で気をつけることについて、解説していきます。

なぜ挫折してしまうのか

挫折してしまう最大の原因は、成果がすぐには表れないからです。

肉体改造には苦労がつきもので、筋トレにしろ食事制限にしろ、できればやりたくないつらいメニューを継続して行う必要があります。

しかし、つらいメニューをこなしているにもかかわらず、なかなか成果が表れないことでモチベーションが低下し、最初の志はどこへやら、いつしか元の生活に戻ってしまうのです。

肉体改造に必要なこと

太っている人が肉体改造してカッコいい体を手に入れようとする場合、必要なことは次の2つです。

  1. 食事制限
  2. 筋トレ

食事制限は痩せるために、筋トレは筋肉をつけてカッコいい体を作るために必要となります。

そして、このどちらが欠けても理想の体は手に入りません。

成果が表れやすいことから始める

最初にも書いたとおり、肉体改造に挫折してしまう原因は、成果がなかなか表れないことにあります。

ですので、できるかぎり成果が表れやすいことから始めることで、モチベーションを維持することができます。

頑張る→成果が見える→もっと頑張る→成果がもっと出る→もっと頑張る→目標達成

このような好循環が生まれれば、もう肉体改造に成功したようなものです。

食事制限から始める

太っている人が最初に取り組むべきは、食事制限です。

初期段階で筋トレよりも食事制限を重視する理由は、食事制限の方が、効果がわかりやすいからです。

分厚い脂肪に覆われているうちは、たとえ頑張って筋肉をつけても、それをなかなか実感できません。

シックスパックに憧れて腹筋運動(プランク)を始めた人の多くが途中で挫折してしまうのもこのためです。

無理なく食事制限する方法

太る理由は、食事量が多すぎるからです。

極端な絶食は必要ありません。普段の食事を標準的な量に減らすだけで、体重が減り、体型も徐々に変わってきます。

その、徐々に変わってくるという感覚(喜び)を知ることが何より大切です。

また、食事制限を上手に行うために、プロテインを飲むことをおすすめします。

プロテインの主成分はタンパク質で、筋肉の原料になります。

甘くて美味しいものも数多くあるので、ジュースやおやつの代わりになりますし、食事の前に飲めば、食べすぎ防止にもなります。

なぜ食べ過ぎてしまうのか?食事制限を継続するために必要なこと~メンタル編~
肉体改造に励む皆さん、食事制限は続いていますか? 今日は、食事制限を継続するための心構えについて書いていきたいと思います。 当初の目標を常に意識する もしも誘惑に負け、甘いもの、高カロリーのものを食べたくなったときは、自分...
なぜ食べ過ぎてしまうのか?食事制限を継続するために必要なこと~実践編~
前回の記事で、食事制限を継続するために必要な心構えなどメンタル面について解説しました。 この記事では、僕が実際に行っている食事制限について解説していきます。 パンよりもご飯を食べる パンやパスタよりもご飯の方が、糖質が少な...

筋トレはいつから始めるべきか

もちろん筋トレも大切です。

カッコいい体に筋肉は不可欠だからです。

最初のうちは腕立て伏せ(プッシュアップ)やアームカールなどを重点的にやるのがおすすめです。

胸や腕はトレーニングの成果が出やすいため、トレーニング初期に「筋肉がつく」という感覚を得るのに適しています。

ただし、筋トレをしているからといって食事制限をおろそかにしないよう、くれぐれも注意してください。

ある程度脂肪が減ってきて初めて、鍛え上げた筋肉が際立つということを忘れてはいけません。

三日坊主で終わらせない!筋トレを継続するために必要なこと
先日の記事で、食事制限を継続するポイントについて解説しました。 食事制限も筋トレも継続が第一です。 今日は、筋トレをサボらないために僕自身が意識していることを書いていきます。 毎日鏡を見る 筋トレを継続する最大のモチ...
筋トレ初心者必読!トレーニングの効果を最大化する方法
どうせ筋トレをするなら、より少ない時間で最大限の効果を得たいですよね。 今日は、僕が長年のトレーニングで学んだ、より効率的に筋肉を鍛える方法について、解説していきます。 なお、この記事の内容はトレーニング初心者の方に向け...

筋トレで痩せるのか

「筋肉量を増やせば基礎代謝がよくなり、痩せやすくなる」という話をよく耳にします。

これは理論的には正しいのですが、太っている人の食事量をカバーできるほどの筋肉をつけるのは、ほぼ不可能に近いというのが通説のようです。

やはり、痩せるには食事制限の方が有効と言えます。

有酸素運動の必要性

同様に、有酸素運動のみで痩せようとするのはおすすめしません。

多くのランニングマシーンでは、走行距離と併せて消費カロリーやその消費カロリーに相当する食べ物(おにぎりやケーキなど)が表示されます。

それを見ると、有酸素運動でカロリーを消費するのがいかに大変か、わかるはずです。

毎日の食事をごはん一杯分減らす方が、有酸素運動でごはん一杯分のカロリーを消費するよりはるかに簡単です。

痩せるためには、まずは食事制限を優先し、食事制限だけでは痩せづらくなってきたら、有酸素運動を取り入れるといいと思います。

まとめ

最後に、肉体改造に挫折しないために大切なことをまとめておきます。

  • カッコいい体を手に入れるには「痩せること」「筋肉をつけること」が必要。
  • 効果が出やすいことから取り組むことでモチベーションを維持できる。
  • 最初に取り組むべきは食事制限。筋トレよりも効果を実感しやすいため。
  • 筋トレは腕や胸から鍛えると効果を実感しやすい。腹筋は時間がかかる。
  • プロテインを取り入れることで、肉体改造をより効果的に進められる。
  • 筋トレのみで痩せることは一般人には不可能。素直に食事制限を。
  • 有酸素運動は労力のわりに効果が薄い。まずは食事制限を優先。

肉体改造には食事制限も筋トレも同じくらい大切です。

しかし優先順位を間違えると、成果が出る前に挫折してしまうのでくれぐれもご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました