【BMWの維持費】320dの燃費は意外と伸びない!?二度目の給油で燃料代と実燃費は予想外の結果に

320d購入から2ヶ月が経過した今日、納車日以来の給油を行いました。

ご存知の通りディーゼルエンジンを搭載する320dは、燃料代の安さと燃費の良さもその魅力の一つです。

実際インターネットで「320d 燃費」を検索すると、燃費の良さを称賛する意見が数多く見られます。

ところが、給油を終えた僕を待っていたのは思わぬ結果でした。

今日は燃料代と燃費に関するちょっとトホホ…なお話です。



思ったより高い軽油の価格

僕がいつも給油するスタンドは、家の近所のセルフスタンドです。

そのスタンドが他店に比べて安いのか高いのかは正直わかりません。ただなんとなく近いからという理由だけで何年も利用し続けています。

先週末くらいから給油アラームと警告が出ていましたが、本日ようやく給油をすることにしました。

320dでは、速度計と回転数計の間にある情報表示エリアに「走行可能距離」が表示されます。スタンドに入った時点であと61km走行が可能であると表示されていました。

で、早速給油開始。これまでの癖でハイオクを選んでしまわぬよう、慎重に「軽油」を選択します。

今回の給油では、満タン給油で53.79L入りました。

320dの燃料タンクの容量は57Lですので、給油時点での残量は4L弱だったことになります。

本日の軽油の価格は133円/L。それを53.79L入れたので、支払金額は7,154円となりました。

うーん。

思ったよりかかったなぁ。というのが正直な感想です。

「軽油=安い」そんなイメージで、満タン入れても5,000円くらいで済むと思っていたので。ここ数年の原油価格高騰を心底恨みます。

燃料代はハイオクに比べ給油1回あたり約1,500円の節約に

それでもガソリン車と比べればだいぶお得です。

同スタンドでのハイオクの価格は162円/Lでした。

仮にハイオクを満タンまで給油したとすると、支払金額は162円/L × 53.79L = 8,713円となるため、(320iではなく)320dを選んだことで1,559円節約できたということになります。

僕の場合、給油のペースはおよそ2ヶ月に1回。

1年間で6回の給油が予想されるため、ガソリン車に比べ年間 9,354円(1,559円 × 6回)の燃料代が節約できる計算です。

実燃費は辛うじて10km/L超え

320dでは、平均燃費を自動的に計算し表示してくれる機能がついています。それによると、この2ヶ月間の平均燃費は10.6km/Lでした。

カタログ燃費の19.4km/Lには遠く及ばない数字です。

また、前回の給油時からの走行距離と今回の給油量から算出する満タン法では544km ÷ 53.79L =10.1km/Lという結果になりました。

こちらは辛うじて10km/L超えという寂しい数字。満タン法は誤差の生じやすい測定方法なので、今回はBMWの表示を信じることにします(それでも十分寂しい数字…)。

クルマの使用用途で燃費は大きく異なる

燃費が思ったように伸びない原因は何か。おそらく近距離通勤がメインという僕の使用方法に問題があると考えられます。

渋滞が多い市街地の中でストップ&ゴーを繰り返すことにより、当然加減速の頻度が増え、余計な燃料を消費してしまうのです。

ちなみに、インターネットで他の320dオーナーさんの報告を見てみると、カタログ燃費に限りなく近い数字が出ている方も結構いるようです。

このような方々に共通しているのは、週末のレジャーにも320dを活用していて、郊外や高速道路での使用頻度が高いということです。ディーゼルエンジンに限ったことではありませんが、やはり高速走行の割合が増すほどに、燃費も向上するようです。

燃費に関しては今のところ期待はずれですが、低回転域でのトルクが太く、ストップ&ゴーを繰り返す市街地でも快適に運転できるというディーゼルの特徴は、日々感じています。

クルマの使用方法を変えることは難しいため、少しでも燃費の向上につながる運転方法を考えていく必要があります。

燃費向上のためにできること

納車からこれまで、特に燃費について意識することなく自然体で運転してきました。

その結果、思ったよりも燃料代は安くなく、思ったよりも燃費は伸びないことがわかりました。

これは大きな誤算です。ディーゼルエンジン搭載の320dを選んだことにより、クルマの維持費はかなり節約できると見込んでいましたので。

よって本日から、燃費を意識した運転&生活スタイルに改めようと思います。

具体的には、以下のようなことを考えています。

  1. 給油は安いスタンドで、安い日に行う。
  2. ECO PROモードでの走行を心がける。

正直言って、これまでガソリンスタンドの価格はそれほど意識してきませんでした。

今後は近所にあるいくつかのガソリンスタンドの価格と特売日を把握し、できる限りお得に給油できるよう努めたいと思います。

また、320dには4つの走行モードがあります。その中でも「ECO PRO」は最も燃費を意識した走行モードです。

日常生活ではECO PROでの走行を基本とすることで、どれだけ燃費が改善するか試してみようと思います。

ただし、ECO PROには一つ難点があります。それは、毎回運転を開始するたびに、スイッチを押して走行モードをECO PROに変更しなければならない、ということです。

習慣づくまではついついデフォルトの「COMFORT」モードのまま走行してしまいそうなので注意が必要です。

2ヶ月後、燃費の向上と燃料代の節約の成功を、皆さんに報告できるよう願っています。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)

フォローする



スポンサーリンク
広告(パソコン用)