ファストファッションを活用してコーディネートの幅を広げる

13087771794_2ebe62ea82_b

皆さんはコーディネートのマンネリ化に悩んでいませんか。

定番アイテムを買い揃え、自身のお気に入りのファッションが確立してくると、今度はコーディネートのマンネリ化が気になってくるものです。

そんなとき頼りになるのが、ファストファッションです。ファストファッションブランドのアイテムを活用して、コーディネートの脱マンネリ化を図りましょう。



ファストファッションブランドの特徴

ファストファッションとは、ユニクロ、H&M、ZARAといった、流行の服を格安で手に入れることができるアパレルブランドのことです。

ファストファッションブランドの服の特徴として、以下の点が挙げられます。

  1. 流行を取り入れたデザイン
  2. 奇抜なデザイン
  3. 豊富なカラーバリエーション
  4. 低価格
  5. 低品質

ファストファッションブランドの服は、その時々の流行のデザインを取り入れたものが多いです。商品の回転が早く、常に最新のファッションが店頭に並びます。

また、他のブランドではあまり見ないような、奇抜なデザインの服も数多くあります。ユニクロはベーシックなデザインの服がほとんどですが、特に海外ブランドは奇抜なデザインやカラーのものが多いです。

ファストファッションの最大の特徴は低価格、低品質です。奇抜なデザインの服が多いのは、服自体の品質があまり高くないのを隠す意味もあるのではないでしょうか。

逆に、ユニクロがベーシックなアイテムを取り揃えられるのは、それだけ品質に自信があるということだと思います。実際ユニクロの服は、(デザインを気にしなければ)何年も着られるものがたくさんあります。

ファストファッションブランドのアイテムは、ある程度品質については割り切り、消耗して着られなくなるまで、ガンガン着倒すのが正しい使い方だと思います。

買ったアイテムが着られなくなる頃には、きっと新しい流行が来ているはずです。

5672573340_2bfa8a35a1_b

ファストファッションの活用方法

ファストファッションの特徴を理解したところで、上手な活用方法が考えていきましょう。

1.コーディネートに変化をつける

自身の定番コーディネートの一部をファストファッションブランドのものに変えることで、マンネリ化したコーディネートに変化をつけることができます。

ファストファッションお得意の捻りの利いたアイテムを選べば、普段のコーディネートの一部を変えただけでも、コーデ全体の印象ががらりと変わります。

また、同じようなアイテムでも、カラーを変えるだけで印象は大きく変わります。ファストファッションブランドは、定番アイテムのカラーバリエーションも豊富です。価格が安いので、普段選ばないようなカラーに挑戦することも容易です。

普段シンプルな格好をしている人こそ、たまにはファストファションで遊び心を加えてみましょう。

3442310065_2_2_1

Photo by ZARA

2.コーディネートにアクセントを加える

普段のコーディネートに、ファストファションのアイテムを1つ加えることで、コーディネートの印象は大きく変わります。

ファストファッションブランドは小物類も豊富です。価格も安いので、数種類手元に置いておくと、「このコーデ、何か物足りないなぁ」なんてときにいいアクセントになります。

また、シャツ類などはデザイン、カラーともに豊富なので、普通に着るだけでなく、腰巻き用としても役立ちそうです。

主役としてではなく、初めから脇役としてアイテムを買うことができるのも、価格が安いファストファッションブランドならではの魅力だと思います。

9522330750_1_1_1

Photo by ZARA

3.コーディネートにトレンドアイテムを取り入れる

ファストファッションブランドのお店では、その名の通り流行(トレンド)をいち早く取り入れたアイテムが手に入ります。

普段のコーディネートにトレンドアイテムを取り入れれば、あなたのファッションは一気にトレンド感のあるものになります。そして、トレンド感は、ファッション(オシャレ)において重要な要素でもあります。

しかし、ファッションにおける流行の遷り変わりは早く、トレンドアイテムを着用できる期間は意外と短いものです。今年のトレンドアイテムが翌年には流行遅れで着れない、なんてこともざらにあります。

トレンドアイテムを手に入れる際は、そのシーズン限定と割り切って、ファストファッションブランドで安価に購入するのが、賢い選択です。

hmprod

Photo by H&M

4.新しいファッション(アイテム)のお試し版として購入する

流行のアイテムや、今まで買ったことのないアイテムを買うとき、いきなりそれなりのブランドのものを購入するのは少々リスクが高いです。実際に着てみると似合わなかったり、自分の好みには合わず、タンスの肥やしになってしまうこともあるからです。

そこで頼りになるのが、ファストファッションです。

何か新しいファッション(アイテム)が気になったときは、まずはファストファッションブランドのものを買ってみることをおすすめします。

ファストファッションブランドのアイテムであれば、たとえ失敗したとしても、金銭的な損失は最小限で済みます。

反対に、そのアイテムが気に入ればそれをそのまま着続けてもいいし、自身のコーディネートの定番アイテムになりそうだと思ったら、もう少しランク(価格帯)が上のブランドのものに買い替えればいいのです。

ファストファッションが足がかりとなり、自身の新たな定番アイテムが見つかるかもしれません。

ファストファッションの注意点

ファストファッションブランドの服を購入する際は、以下の点に注意しましょう。

1.高価なアイテムは避ける

ファストファッションのウリは安さですが、中にはクオリティを重視した高価格帯のアイテムも存在します。

しかし、このようなアイテムは避けた方が無難です。

多少品質を良くしているとはいえ、やはりそこはファストファッション、その価格帯がメインのブランドのアイテムには及びません。

ファストファッションの服を買う際は、自分の中で価格の上限ラインを設定し、その範囲内で気に入るアイテムがあったら購入するようにしましょう。

逆に、気に入ったアイテムでも上限ラインをオーバーしている場合は、他のブランドで似たようなアイテムがないか探すことも視野に入れましょう。

2.ベーシックなものより、デザイン性のあるものを選ぶ

ファストファッションのアイテムは、品質よりはデザイン重視です。品質をある程度犠牲にすることで、オシャレなアイテムを格安で提供しているのです。

品質の粗(あら)が目立つベーシックなアイテムよりも、デザイン性のあるアイテムを選ぶことで、ファストファッションブランドの真価を発揮できます。

勿論、ベーシックなアイテムの全てが駄目というわけではありません。コーディーネートの中であまりお金をかけたくない部分や、質よりもバリエーションを重視したいアイテム(例えばインナーのカットソーなど)には、ファストファッションを積極的に活用していくべきだと思います。

3.コーディネートの主役にしない

ファストファッションブランドの服は、デザイン的にはオシャレですが、品質面を考えるとコーディネートの主役にすることはおすすめしません。

メインのアイテムが安っぽいと、どうしてもコーディネート全体もチープな印象になってしまいます。

やはり、メインとなるアイテム(アウターなど)はそれなりのものを選び、それにアクセントを加える脇役として、ファストファッションブランドのアイテムを取り入れるのが正解です。

では、ファストファッションブランドのアウターを着る場合はどうすればいいのでしょうか。

そのような場合、コーディネートのどこかに、豪華な(高価な)アイテムを入れてやるのがオススメです。シューズやパンツ、バッグなど、どれか1つ「良いもの」が入っていると、コーディネート全体もそれに引っ張られてクラスアップした印象になります。

普通は(最も目が行く)アウターがその役割を担うことが多いのですが、アウターにチープアイテムを持ってきた場合、その他のアイテムで補ってやることが必要なのです。

まとめ

  • ファストファッションブランドのアイテムは、使い捨てと割り切ってガンガン着倒す。
  • ファストファッションを取り入れることで、普段のコーディネートに変化をつけられる。
  • トレンドアイテムは、ファストファッションブランドで安価に手に入れる。
  • 新しいファッションに挑戦するときは、まずはファストファッションで試してみる。
  • ベーシックなアイテムより、流行を取り入れたデザイン性のあるアイテムを選ぶ。
  • メインアイテムとしてではなく、あくまでコーディネートのアクセントとして取り入れる。
Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)



スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*