• このエントリーをはてなブックマークに追加

自分を知ることの重要性。カッコいい服ではなく、カッコよく見える服を選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

46ddd9ebab4f81efa18ac73dc48fa7f4_m

世の中には、一見何の変哲もない普通の服を着ているのに、なぜかとてもカッコよくオシャレに見える人達がいます。

一方で、服だけを見ればとてもオシャレでカッコいい服を着ているのに、その人全体で見るとあまりオシャレに見えない人もいます。

彼らの違いは一体どこにあるのでしょうか。

その違いは、前者は(着ている本人が)カッコよく見える服を選び、後者は(それ自体が)カッコいい服を選んでいる点にあります。

カッコいい服を選ぶことは簡単です。ファッション雑誌で大きく取り上げられている服や、服屋さんでカッコいいと思った服を買うだけだからです。

反対に、自分をカッコよく見せる服を選ぶことはとても難しいです。カッコいい服が必ずしもその人をより魅力的にしてくれるとは限らないからです。自分をカッコよく見せてくれる服は、人によって異なります。

自分をよりカッコよく、よりオシャレにみせたいのであれば、カッコいい服ではなくカッコよく見える服を選びましょう

スポンサーリンク
広告(パソコン用)

カッコよく見える服の選び方

自分をよりカッコよく見せる服を選ぶためには、まずは自分にどんな服が似合うのかを知る必要があります

どんな服が似合うのか、それは肌の色、顔立ち、体型、雰囲気などによって変わってきます。

人は誰しも肌の色や瞳の色でそれぞれのパーソナルカラーが決まっており、それによって暖色系の色が似合う、寒色系の色が似合うなどが変わってきます。

01_b

Photo by 愛知県共済生活協同組合

また、似合う似合わないと同じくらい大切なのが、自分がその服を好きかどうかです。

好きな服を着ることで自然と自信がみなぎり、それがその人の魅力となって内側から溢れ出します。

反対に、ただ流行っているからといって好きでもない服を着てしまうと、どこか気分が乗らず、それが外面に表れます。どこか覇気がなく、自信なさげな表情になり、その人の魅力も半減してしまいます。

自分を最もカッコよく見せてくれる服とは、結局は自分が最も好きな服である、といえます。

そして、服を選ぶときに大事にしたいのが、自分の長所を生かしてくれる服を選ぶということです。

人は誰しも長所(魅力)が1つくらいはあるものです。顔が小さい、足が長い、知的に見える、などなど。

服で体型を上手くカバーすることも大切ですが、自分の長所を生かし、それによって他人と差をつけることもそれ以上に大切です。

オシャレな人は、皆自分のことをよくわかっています。自分には何が似合うか、自分は何が好きか。自分の長所は何か。

オシャレをするために、まずは自分をよく知ることから始めましょう。

まとめ

  • カッコいい服ではなく自分をカッコよく見せる服を選ぶ。
  • 自分にはどんな服が似合うのかを知ることで、自分をカッコよく見せる服を見つけることができる。
  • 自分が好きな服を着ることで自信がみなぎり、内面から魅力が溢れ出す。
Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*