• このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンクエストとサッカーに学ぶコーディネートのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

main_visual

ファッションのコーディネートを考えていると、昔プレイしたドラゴンクエストを思い出します。

ドラクエも現実のファッションも、アイテムを選び身につけることで、自分のステータスをアップさせていく点では同じです。

しかし、ドラクエとファッションでは、装備する(身につける)アイテムの選び方に大きな違いがあります。

ドラクエの装備アイテムを選ぶのと同じ感覚で、ファッションのコーディネートを行うと、失敗する可能性が非常に高いです。

スポンサーリンク
広告(パソコン用)

最強のアイテムの組み合わせが最強のコーディネートではない

ドラクエの装備といえば、剣、鎧、盾、兜(かぶと)です。ドラクエにおける最強の装備を考えた場合、それは、最強の剣、最強の鎧、最強の盾、最強の兜の組み合わせになるはずです。

ドラクエのステータス(攻撃力や防御力など)は、基本的にはより強力なアイテムを装備することでより高くなり、それが一番高くなるのは、それぞれ最強のアイテムを装備したときです。

しかし、ファッションのコーディネートは違います。

コーディーネートにおいては、仮にその服が持つオシャレ度を数値化できるとして、その数値が高いアイテム同士を組み合わせても、最強のコーディネートができるわけではありません。

最強のジャケット、最強のシャツ、最強のジーンズ、最強のブーツ、最強のハットを身につけても、全体として最強のオシャレができているかといえば、そうではないのです。

その理由は、ファッションのコーディネートには、ドラクエの装備と異なり、アイテム同士の相性があるからです。

いくらオシャレなアイテムばかりを組み合わせても、それぞれのアイテムの相性が悪ければ、むしろオシャレのステータスは下がってしまうのです。

ファッションもサッカーも引き立て役が重要

Gekisaka_186580-186580-pn_1

もう一つ、オシャレがドラクエのようにはいかない理由があります。

それはサッカーに例えて考えるとわかりやすいです。

サッカーでは、スター選手ばかりを集めたチームが、必ずしも勝つとは限りません。選手個々の能力では劣るチームが、能力で勝るスター軍団を打ち破ることも、サッカーでは頻繁に起こります。

サッカーにおける強いチームとは、スター選手とそうでない選手がバランスよく合わさり、それぞれの選手がそれぞれの役割を100%まっとうしているチームです。

各選手には、それぞれ違った役割があり、試合を決定づけるプレーをするスター選手もいれば、その選手の分まで走り回る泥くさい選手も必要です。そして、選手全員の異なる個性が噛みあったとき、チームとして、能力以上の力が発揮されるのです。

一方、スター選手ばかりのチームは、チームとして上手く機能しません。スター選手は他の選手のために、自分を犠牲にするようなプレーをしません。それぞれが皆自分のためだけにプレーをするため、チームとしての連動性や調和が生まれないのです。

ファッションも同じです。

主役級のアイテムばかり集めてもオシャレは上手くいきません。主役を引き立てるアイテムがあって、初めて主役のアイテムが際立ち、全体としてのコーディネートが成立するのです。

主役級のアイテムばかりでは、それぞれが主張しすぎてしまい、全体としてちぐはぐな印象になってしまいます。

コーディネートを考えるときは、まず主役となるアイテムを1つ選びましょう。そして、他のアイテムは、主役となるアイテムがより引き立つようアイテムを選んでいきましょう。主役以外のアイテムについては、なにより主役との相性を最優先に選ぶのがポイントです。

そうすることで、その日の主役となるアイテムが一層際立ち、全体としての統一感も生まれ、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。

まとめ

  • オシャレなアイテムばかりを組み合わせても、コーディネート全体のオシャレ度が高くなるとは限らない。
  • 主役のアイテムを引き立たせるために、引き立て役のアイテムをコーデに入れてやる。
  • コーディネートの中で主役とするアイテムは1つにする。そうすることで、主役がより引き立ち統一感のあるコーデに仕上がる。
Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*