• このエントリーをはてなブックマークに追加

期待されない生き方のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

9e6e7bd25a5c3ce1ea1f1937fd8dd31d_m

「デキる人には自然と仕事が集まる、だから大きな仕事をしたければ、今ある仕事を全力で頑張りなさい」巷に溢れるビジネス書や自己啓発本を見てみると、多くの本にこのような内容が書かれています。

一方の僕は、任される仕事は少なければ少ない方がいいし、責任ある大きな仕事などまっぴら御免です。もちろん任された仕事については、期限内でそれなりの品質で仕上げているつもりですが、それ以外の仕事については、できる限り自分に振られないよう細心の注意を払い行動しています。

上司から「こいつは使える」と思われたが最後、次から次へと新しい仕事が舞い込みます。だから仕事がデキる優秀な人には仕事が集まり、どんどん忙しくなります。

僕の係長もそんな頼られる人の一人です。いつも課長や事務長に新しい仕事を頼まれてイライラしています。

その係長、僕達の前ではイライラ文句を言っている癖に、課長や事務長の前では気前よく引き受けてしまうため、次から次へと新しい仕事(しかもうちの担当でやらなくても良いような仕事)が舞い込んできます。そして、文句を言いながらも、任された仕事には手を抜かず、成果物の質も高いため、ついつい上司から頼られてしまうのです。

一方の僕は、最低限の仕事しかせず、しかも提示でさっさと帰ってしまうため、上司の評価は全く高くありません。たまに目立った仕事をすると、「よく頑張った。見直したぞ。」なんて言われる始末です。

流石に見直されるほどは、普段手を抜いているつもりはないのですが。。。

しかし、評価を上げないための地道な努力?のおかげで、膨大な業務に追われることもなく、比較的自分のペースで仕事ができています。

上から期待されようがされまいが、毎月少ないながらもきちんと給料は支払われます。

だとすれば、職場での評価を上げることよりも、自分自身の限られた人生(プライベート)を充実させることにエネルギーを注ぐ方が、有意義だと思うのです。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*