誰でもすぐ実践可能。アイデアを生み出すコツ/本当に頭がよくなる1分間アイデア法 石井貴士

71tCgH95j7L

仕事の種類にかかわらず、アイデアを生み出すことは働く上での必須のスキルと言えます。

世の中には、新しいアイデアが全然浮かばない人、反対に、次から次へと素晴らしいアイデアが湯水のごとく湧き出る人がいます。

その差は一体どこにあるのでしょうか。

本当に頭がよくなる1分間アイデア法』の著者、石井貴士氏は、同書の中で、様々なアイデア法を提案しています。実際に、石井氏も、次から次へとアイデアを生み出し、多くの著書を世に送り出しています。

著書の中から、僕が特に気になった、アイデアを生み出すコツを紹介します。



ひらめきとアイデアの違い

ひらめきとアイデア、日本語と英語の違いはありますが、一見すると両者は同じもののように思えます。

著者は両者の違いについて、以下のとおり区別しています。

  • ひらめき・・・頭の中で、一瞬で思いついたもの。すぐに忘れてしまうもの
  • アイデア・・・ひらめきを紙に書き留めたもの

そして、ひらめきは、紙に書き留めた瞬間に、アイデアと呼ばれるものに変わる、と述べています。

人は誰しも毎日のようにひらめいています。問題は、多くの人はそれを紙に書き留めていないことであり、それが、アイデアを次々と生み出す天才とそうでない人を分けるポイントなのです。

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_m

1分間アイデア法

ひらめきを紙に書き留める習慣をつける。ただそれだけで、人は誰もが天才になれると著者は言います。天才とは、ひらめきを紙に書き留めた人なのです。

ひらめきを書き留める習慣をつけるために、著者はひらめきを1分以内に書き留めることを提案しています。お風呂の中でも、トイレの中でも、何かをひらめいたら1分以内に書き留めるのです。

  • 1分間アイデア法・・・ひらめきを1分以内に書き留めるアイデア法

フック式アイデア法

石井氏は同書の中で、ひらめきは、「質」ではなく「量」で決まる、と述べています。

ひらめきの良し悪し(質)をジャッジせず、とにかく書き留めることで、そのひらめき(アイデア)が呼び水のとなり新たなひらめきが生まれるのです。それが、アイデアの連鎖です。

良し悪しにこだわらず、思いついたことはとりあえず書き留めておきましょう。

  • フック式アイデア法・・・ひらめきをとにかく書き留めることで、新たなひらめきを生み出すための「フック」を増やすアイデア法

また、「フック」となるひらめきを増やすために、より多くの幅広い情報をインプットしておくことが重要とのことです。

時空ジャンプアイデア法

何やら怪しい名前ですが、簡単に言うと、まるで未来の世界を見てきたような(時空をジャンプしたかのような)素晴らしいアイデアを生むために方法です。

人間の脳波には3種類あります。アルファ波、ベータ波、シータ波です。その中で最もアイデアが生まれやすいのが脳波がシータ波である状態で、シータ波の状態とは、深い瞑想状態やまどろみの状態だそうです。

では、日常生活でシータ波に入るのは、どのような場面なのでしょうか。それについて著者は、3つの場面を挙げています。

  1. 寝る瞬間
  2. 起きる直前
  3. お風呂

このような場面では極めてアイデアが生まれやすいので、ベッドの枕元には常にメモ帳とペンを用意し、来るべきひらめきの瞬間への備えをしておくことが大切なのです。また、お風呂場の中に、(濡れない工夫をしたうえで)メモ帳とペンを用意しておくことも提案しています。

多くの人は、お風呂場の中にメモ帳など置いていません。だからこそ、お風呂でのひらめきを書き留めることで、その他大勢と差をつけ、天才の仲間入りができるというわけです。

  • 時空ジャンプアイデア法・・・まどろみの中で生まれたひらめきを即座に書き留めることで、良いアイデアを手に入れる方法

9037d45999cec45344cde8df37de8e2d_m

まとめ

アイデアの元となるひらめきは、誰もが毎日生み出しています。それをひらめきのまま終わらせるのか、アイデアに昇華させられるか、それがアイデアを生む出せる人とそうでない人の僅かな差なのです。

ひらめきをひらめきのまま終わらせないよう、思いついたことは即座にメモしましょう。

僕自身この本を読んだ後、仕事中は常にwordを起動させておき、思いついたことはとりあえずメモしておくようにしています。この習慣がどのようなアイデアを生み出してくれるか、今から楽しみです。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*