履き心地、デザイン、価格全て◎なビルケンのビーチサンダル

夏の定番アイテムと言えばサンダル、一足もサンダルを持っていないという人はほとんどいないのではないでしょうか。サンダルには様々な種類がありますが、中でもビーチサンダルは足下をグッと夏モードにしてくれます。ビーチサンダルは価格も安くデザイン、カラーのバリエーションも豊富な定番アイテムですが、これまでのビーチサンダルは、どれも履き心地に関してはイマイチでした。

今回紹介するビルケンシュトックのビーチサンダルは、ビーチサンダルが持つ華やかさと、ビルケンシュトックが培ってきた履き心地へのテクノロジーが見事に融合しています。僕自身昨日店頭で試着し、購入を即決しました。また、一緒にいた(全く買う気がなかった)友達も、せっかくだからと試着したところ、全く同じサンダルをまんまと購入していました。まだ3月中旬ですが、夏までには完売必至です。気になる方はぜひ店頭に足を運んで、その履き心地を体感してみてください。



ビルケンシュトックの哲学

Designed By Nature.

ビルケンシュトックの足跡、それはフットベッドにある。

「デザインはしていない、自然が作り上げた」とは
サンダルの生みの親=カール・ビルケンシュトックによる
自然のフットベッドを振り返ったときの言葉。

つまりは、ヒトの足型にストレートに向き合うことで、必然的に生まれた機能美であるということ。
1900年代当初、木製や金属製のフットベッドが常識だった頃、革新的なコルク×ラバー製のブルーフットベッド®を開発。
これをもとに、60年代初頭にサンダル第一号が生まれました。現代でもさらなる履き心地の向上に余念がありません。

1774年に起源を持つビルケンシュトック社の240余年にもわたる足跡は、フッドベッドにはじまり、未来もなおフットベッドと共に歩み続けていきます。

上記はビルケンシュトックHPからの引用です。デザイン性よりも履き心地をなにより大切にしていることがわかります。理想的な歩行をサポートするため、サンダルの各箇所の形状、素材が計算されています。詳しくはこちら
硬いアスファルトを歩く現代人の足は、地面と足の間に隙間が生まれ、不安定で疲れやすい状態にあります。ビルケンシュトックは足とサンダルの接地面の形状を工夫することで、足と接地面の隙間をなくし、地面から足への衝撃を和らげてくれます詳しくはこちら

ビーチサンダルならではの魅力

通常のビルケンシュトックのサンダルには、コルクやスエードが使われています(箇所によって異なる)。一方、ビーチサンダルではEVAという素材が、全体に使用されています。この素材、通常のサンダルではアウトソールに使われています。軽量で滑りにくく水洗いができるという特徴があります。特に水洗いが可能というのは、通常のサンダルと最も異なる特徴と言えます(ビルケンシュトックのサンダルは水に弱い!!)。また、重さは通常のサンダルの1/3程度です。実際手に持ってみると、ほとんど重量を感じません。旅行の際にカバンの中に入れて行くのにも良さそうです。

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションの豊富さも特徴です。2016年シーズンは、定番モデルのARIZONA(アリゾナ)なら9色展開です。価格も安いので、複数購入にて気分によって使い分けるのも良さそうです。僕はシンプルに黒色を購入しました。既に違う色も欲しくなっています。因みにビーチサンダル(EVA素材)があるモデルは、MADRID、ARIZONA、CIZEH、RIOの4種類です。

128193_main129421_main128221_main126123_main

試着の際の注意点

ビルケンシュトックは、フィッティング(試着)にもこだわりがあります。専用の計測器に足を乗せ、両足のサイズを測ります。サンダルの縁は足を包むように盛り上がっていますが、つま先がサンダルの縁に当たるのは良くないそうです。そのため、普段履いている靴より1サイズ(0.5mm)大きいものを勧められます。最初は違和感がありますが、実際履いて歩いてみるとブカブカということはなく、つま先がどこにも触れないためストレスを全く感じません。逆に1サイズ小さめ(普段の靴のサイズ)を履いてみると、ピッタリしたフィット感はありますが「何かを履いている」という感覚がつま先から伝わっています。試着の際は、店員さんの言うことに素直に従い、ワンサイズ上のものを選びましょう。

まとめ

ビルケンシュトックのビーチサンダルは、履き心地の良いビーチサンダルとしても、ビルケンシュトックの入門サンダルとしてもおすすめです。まずは1足購入し、その履き心地を体感してみてください。より良い履き心地を求める方には、履けば履くほど自分の足に馴染んでくる通常モデルがおすすめです(その分高価)。履き心地、デザイン、価格から、自分に合うお気に入りの一足を見つけてください。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)

フォローする



スポンサーリンク
広告(パソコン用)