ログハウスの魅力②/心も体も温まる家

0f7e500a2a2cd5570ad9d7c3c30d8c50_m

こんばんは。
今日も一日、ログハウスに思いを馳せながら仕事をして参りました。

当たり前ですが、ログハウスはその名の通り木の家、床も壁も天井も木で出来ています。

一般的な在来工法の建売住宅に使われているようなビニールクロスは、一切使われていません。

ビニールクロスのデメリットは、そのチープな風合い、そしてクロスを貼り付けるための接着剤、即ち化学物質です。

よく新築の匂いなんて言いますが、それは家中に使用されている化学物質の匂いです。

上下左右、化学物質に囲まれて生活することが身体に良いはずがありません。

化学物質は、鼻から口からそして皮膚から、体内に入ってきます。

考えただけでもぞっとしますね。

一方ログハウスはどうでしょう。

壁も床も天井も、全てが天然の木で出来ています。

その香り、肌触りで心を癒やしてくれます。

プラシーボ効果かもしれませんが、木が呼吸をし、α波を発して、全身をリラックスさせてくれるようです。

勿論有害な化学物質も使われておらず、健康的な生活を送ることができます。

ログハウスの中に居ると、人間も木も同じ生物なのだと実感させられます。

ログハウスの中で感じられる心の安らぎ、その落ち着く感じは、実際にログハウスに足を踏み入れて初めてわかるものだと思います。

また、前回のエントリーでも書いたとおり、木は蓄熱効果があります。

家全体が、熱を溜め込むことで、家中が均一な温度で保たれる上、暖房を切った翌朝も、その暖かさを実感することができます(住んだわけじゃないので、後半は聞いた話ですが)。

木の家は、心も体も優しく温めてくれる、健康に暮らせる家なのです。

自分で書いていて益々欲しくなってきました。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*