賃貸マンションでもアンペア数の変更は可能です。

c7c5dd3fdfd30f7f3d9cd4b5ff4a43e2_m

既にご存知かもしれませんが、賃貸マンション(アパート)でもアンペア数の契約変更は可能です。

本日、電力会社の工事のおじさんが来て、我が家のアンペア数を変更してくれました。

我が家の元々のアンペア数は30Aで、冬にエアコンを2台稼働させたり、朝電子レンジを使いながら、ティファールでお湯を沸かし、洗面所でドライヤーを使用すると、すぐにブレーカーが落ちてしまっていました。

今回の変更では、アンペア数を50Aに上げてもらいました。これで真冬も快適に過ごせそうです。いつブレーカーが落ちるか常に気にしながら生活するのは、精神衛生上良くないですからね。

因みにアンペア数の変更ですが、設置されている配電盤によって、上限が決まっています。我が家の上限は50Aでした(上限は配電盤を見ればわかります)。それ以上あげようと思うと、おそらく配電盤自体の交換という大掛かりな工事が必要となり、大家さんの許可が必要になると思います(多分断られます)。

一応今回の変更でも、大家さんの許可は得ておきました。配電盤の一部を交換する簡易の工事でしたが、無断で交換してしまうと後々のトラブルの元となると思いましたので。

工事は20分程度で終了します。その間、停電状態になりますので、工事日は電気が止まっても大丈夫な日時にしましょう。

工事自体は無料でした。ただし、アンペア数を上げると基本料金は上がります。

その他詳細については、電力会社に問い合わせてみてください。工事の依頼も電力会社のコールセンター(フリーダイヤル)で簡単にできます。

すぐにブレーカーが落ちてしまうとお悩みの方は、一度自身の契約を確認してみると良いかもしれません。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)

フォローする



スポンサーリンク
広告(パソコン用)