• このエントリーをはてなブックマークに追加

【とっても簡単】三大キャリアから格安SIM(MVNO)へMNPする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

c28c7384b04da907135b1916bd73a706_m

念願叶って先日格安SIMデビューを果たしました。

格安SIMへの移行はハードルが高いものと思い込んでいましたが、やってみたら意外と簡単に、すんなり移行することができました。

三大キャリア脱出から格安SIM利用開始までの流れをまとめてみました。

【前提】移行前と移行後の僕の状況

移行前:ソフトバンクのiPhone6を使用。分割払いの端末代金が1年分以上残っている。
月の携帯料金約7,500円。

移行後:IIJmioのSIMカード。SIMは音声SIM。端末はhuaweiのP8liteを使用。
月の携帯料金約2,500円~3,000円(予定)。

音声通話も使用するため、MNPにて格安SIMへの移行を行いました。

スポンサーリンク
広告(パソコン用)

格安SIM利用開始までの大まかな流れ

格安SIM運用開始(回線開通)までの流れは以下のとおりです。

  1. 格安SIMを運用する端末を用意する。
  2. MNP予約番号を取得する。
  3. SIMカードを用意する。
  4. 格安SIM契約を申し込む。
  5. 回線開通手続きを行う。
  6. 格安SIM利用開始。
  7. データを移行する。
  8. 不要になった端末を処分する。

1.~7.は約1週間程度で済みます。電話が使えない期間(不通期間)は2時間程度でした。

1.格安SIMを運用する端末を用意する

これはドコモ、auと契約中の方、SIMフリーの端末を使用中の方で、格安SIM移行後もそのままその端末を使用する方には必要ない行程です。

ソフトバンクのiPhoneはSIMロックが掛かっているため、そのままでは格安SIMを使うことができません(無理やりロックを解除することができなくはないですが・・・)。

そのため、格安SIM用の端末を新たに用意する必要があります。

方法は大きく分けて2つあります。

①SIMフリーの端末を自分で購入する。←オススメ
②格安SIMと一緒に端末も契約(購入)する。

僕はamazonでP8lite(SIMフリー、格安スマホ)を購入しました。

格安SIMと併せて購入するよりも、家電量販店やネットショップで購入するほうが、価格やポイント付与の点で有利だと思います。

ただし、MVNOが不定期に実施するキャンペーン期間中は、大手量販店やネットショップよりもさらに安く端末をゲットできる場合もあります。

IMG_1776

2.MNP予約番号を取得する

MNPによる転出にはMNP予約番号が必要となります。通信業者から通信業者へ、契約者を受け渡す管理番号みたいなものです。

各キャリアには予約番号取得専用ダイヤルがあり、そこに電話して番号を取得します。音声ガイダンスのみで番号取得はできず、最後はオペレーター(人間)と話すことになります。

MNP予約番号取得の意志を伝えると、ポイント還元等の案内をされますが、一度断ればしつこく食い下がられることもありませんし、嫌味を言われることもありません。

電話が終わると、数分後SMSにて予約番号が送られてきます。

3.SIMカードを用意する

SIMカードを手に入れる方法は2種類あります。

①自分で購入する。←オススメ
②格安SIM申し込みの際に、SIMカードも併せて購入する。

①自分で購入する場合

僕はamazonで購入しました。

amazonでSIMカードを購入しても、手元に届くのは購入コードのみで、この時点ではSIMカードは手元に届きません。格安SIM申し込みの際にこのコードを入力することで、実質540円でSIMカードを手に入れることができる仕組みになっています。

IMG_1769

amazonでSIMカードを購入すると届くパッケージ。中身は購入コードのみでSIMカードは同梱されていない。

②格安SIM申し込みの際に、SIMカードも併せて購入する場合

格安SIM申し込みの際に、SIMカード(パッケージ)の有無を聞かれます(下画像参照)。SIMカードなしを選択した場合、転入の手数料として3,000円(税別)を支払うことでSIMカードを購入することができます。

この場合、「3.SIMカードを用意する」と「4.格安SIM契約を申し込む」の行程を同時に行うことになります。

2015-10-24_22h50_32

回線契約と併せてSIMカードを購入する場合、左を選択(②)。SIMカード購入済みの場合、右を選択(①)。

上記画面でSIMカードあり(パッケージ購入済み)を選択した場合、転入の手数料がかからず、amazonでSIMカードを購入した540円(セール価格・税別)のみで済みます。

因みに、①の場合も②の場合も、SIMカードが実際に手元に届くのは利用手続き完了後となり、全く同じタイミングとなります。

4.格安SIM契約を申し込む

通信サービスの提供を受ける、格安SIM業者(MVNO)と契約します。

格安SIMの業者は山ほどあり、各業者の料金や通信速度を比較するサイトも山ほどありますので、詳しくはそちらを参考にしてください。

僕の場合は、MVNOとしての歴史から来るサービスの安定性、信頼性を重視し、IIJmioを選びました。

実際毎月の料金は、どの業者を選んでも大差ありません。それならサービスの質を重視したほうが良いと思います。初めて格安SIMを利用する方は特に。

因みに僕が契約したプランは「音声機能付きSIM(みおふぉん)」の3GBです。利用料金は月額1,600円(税別)+通話料となります。

手続きは全てWEB上で行えました。

5.回線開通手続きを行う

上記3の格安SIMの申し込みが完了すると、本人確認の手続きに進みます。格安SIMの場合、本人確認もWEB上で行います。

本人確認は、自身の身分証明書(運転免許証等)の写真をアップロードすることで行います。

アップロードが完了すると、アップロード完了通知がメールで届きます。更に2,3日後、本人確認完了の連絡とSIMカード発送の連絡がメールで届きます。

SIMカードが届いたら、開通手続き専用ダイヤルに電話し、開通手続きを行います。

IMG_1786

届いたパッケージを開封すると、晴れてSIMカードとご対面です。

IMG_1788

程無くして、現在使用している回線(僕の場合はソフトバンクの回線)は使用不可となります。

IMG_1791

後は、届いた格安SIMカードをこれから使用する端末(僕の場合はP8lite)にセットし、端末の通信の設定(通信業者の選択)を行い、回線の開通を待ちます。

IMG_1789Screenshot_2015-10-18-09-42-51

6.格安SIM利用開始

開通手続きから約2時間程で無事LTE通信が可能になり、回線が開通したことが確認できます。

Screenshot_2015-10-18-10-30-09

自宅にいるとWiFi通信でネットができてしまうので、いつの間にか回線が開通していた、という感覚でした。回線の切り替えによる不便さは、全く感じませんでした。

7.データを移行する

iPhoneから格安スマホに変わった事で、iPhone内にあるデータを新しい端末(しかもOSはandroid)に移行しなくてはいけません。

移行方法の詳細は、詳しく解説している別のサイトに任せるとして、僕が移行した主なデータは以下のとおりです。

  • iPhoneで撮影した写真
  • iphoneに保存していた各種パスワード
  • 電話帳

書き上げてみると意外と少ないですね。

移行方法は以下のとおりです。

  • 写真:iPhone→パソコン→P8lite(内のSDカード)
  • パスワード:左手にiPhone、右手にP8liteを持ちながら手作業で移行
  • 電話帳:bluetoothを利用し、iphoneとP8liteのGoogleアカウント(の連絡先)を同期

方法は色々ありそうですが、上記方法ならandroid初心者の僕でも簡単にできました。

パスワードに関しては、使用するアプリが違うので(同じアプリがandroidにはなかった)、非常に手間のかかる原始的な方法で移行することになりました。

8.不要になった端末を処分する

以前使っていた端末を格安SIMでも引き続き使用する方は、この行程は不要です。

僕の場合はこれまで使用していたiPhone6が不要になってしまったので、これを処分する必要があります。

処分方法としては

①オークションに出す
②買取業者に売る

の2種類がありますが、僕の場合は分割払いにしていた端末の残債がまだ1年分も残っているため、②の方法で処分することにします。

半月ほど前に店頭で買取価格を査定してもらったところ、手持ちのiPhone(iPhone6 64GB スペースグレイ)に4,3000円の値がつきました。

その後誤って落下させてしまい、上部側面に深めの傷をつけてしまったので、おそらくもう少し低い価格での買取になると思います。

近々売りに行ってくる予定です。

まとめ

これまでMNPをしたことがなかった僕でも、1周間程度で格安SIMと格安スマホを手に入れることができました。

実際にやってみると驚くくらい簡単でした。

格安SIMへの移行を考えている方は、是非思い切ってやってみることをオススメします。

ほんのちょっとの手間で月々の通信費を4,000円~5,000円も節約することができます。実際には初期費用(端末代、解除料、転出費用等)が少々かかりますが、半年程度で十分元が取れます。

なお、それぞれの状況によって、移行手続きの流れは若干異なると思います。参考になる部分だけ参考にしてみてください。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
広告(パソコン用)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*