姫路城に行ってきました。

先日、3連休を利用して姫路城に行ってきました。

皆さん御存知のとおり、今年3月「平成の大修理」が完了し、別名『白鷺(しらさぎ)城』と呼ばれるその輝きを取り戻しました。

巷では改修後のその姿が「白過ぎる!」と何かと話題になりましたが、実際どれほど白いのか、噂の真偽を確かめに行ってきました。

3連休初日でしたので、大混雑を覚悟して行ったのですが、人の入りはご覧のとおりで、余裕を持って見学することができました。

IMG_0119

屋根と曇り空が完全に同化しています。

IMG_0122

茶色に色づき始めた葉の色が、秋の訪れを感じさせます。

IMG_0128

城内への入口です。入場券は右の券売機で購入でき、入場料は1,000円です。天守閣に登るには無料で配布される整理券が必要となります(入口手前で配布しています)。

シルバーウィークはあまりに多くの人が訪れたため、この入口に辿り着くのに4時間待ちだったそうです。

IMG_0132

城を死守するため、城壁に開けれた三角の穴から武器(弓矢?銃?)を構えたそうです。

IMG_0137

窓の枠が金色で装飾されています。城主のこだわりでしょうか。

IMG_0142

天守閣からの眺望です。メインストリートのその先がJR姫路駅となります。

IMG_0150

真っ白の漆喰でしっかり補修してあります。姫路城の白さの正体は漆喰だったんですね。

IMG_0154

城の壁面に気になるものを見つけました。

近寄ってみると・・・

IMG_0166IMG_0165

そこには謎の文字が!!

IMG_0167

夜になるとライトアップされます。昼間とはまた違った美しさです。

IMG_0188

以上、姫路城レポートでした。

白鷺城の名に恥じぬ白さ、美しさでした。

ご覧いただいたとおり、混雑も一段落したようです。皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*