秋はダウンジャケット購入のベストシーズン!?

初秋今日は久々に名古屋で買い物をしてきました。

最後に名古屋に来たのは8月の前半で、夏のクリアランスセール中でした。9月にもなるとセール品も撤去され、お店には秋物がずらりと並んでいました。

本日のお目当てはズバリ「真冬の寒さにも堪えられるダウンジャケット(以下ダウン)」です。自他共に認める寒がりの僕は、新しいダウンを買っては結局寒さに堪え切れず、翌年また新しいダウンを購入する、という愚行を繰り返してきました。そんな負のスパイラルに終止符を打つべく、僕は街に繰り出したのでした。

~そんなこんなで~

結果的に、僕はCANADA GOOSE(カナダグース)のCRESTON(クレストン)というモデルを購入しました。このモデルは定番のJASPER(ジャスパー)をベースにした、EDIFICE別注モデルです。オリジナルとは、表面の生地やワッペン(ブランドロゴ)の色が違うようです。

僕はボルドーのLサイズを購入しましたが、落ち着いた色味でとても気に入っています(他にも定番の黒やベージュに加え、カーキ、ネイビー、ブルー等がありました)。

このダウンの詳細については、後日別の記事で詳しく書こうと思います。今回は購入のご報告ということで。

僕が購入したボルドーのLサイズは、僕が購入したものが最後の1点でした。いつもは購入を決めたら、店の奥から新品の在庫(展示品でないもの)を出してもらうのですが、今回は展示品しか残っていないとのことでした(店員さんのセールストークでないことを祈ります)。

ネットの書き込みやオンラインショップでの売れ行きを見るに、このモデルは中々の人気のようなので、無事手に入った幸運に感謝です。

因みに、購入には至りませんでしたが、先に立ち寄ったBEAMSではWOOLRICH(ウールリッチ)やMONCLER(モンクレール)、TATRAS(タトラス)等のダウンが、すでにディスプレイされていました。店員さんによると、これから冬にかけて順次新製品が入荷されるそうです。入荷予定の製品は、お店の端末(iPad?)で確認でき、気になる商品があれば入荷時期の連絡や取り置きもしていただけるそうです。

なるほど、世のオシャレ感度の高い人達は、こうして人気商品をいち早く手に入れているんですね。勉強になりました。

本日のまとめ

例え真冬に着るダウンジャケットであっても、秋頃には店頭に並び始める。お気に入りや人気商品をゲットするには、お店に足繁く通い入荷情報を得る必要がある。

また、お目当ての商品に出会えたらなら、迷わず手に入れるべし。

Men’s Fashion Manual
Men's Fashion manual←初心者~中級者向けのファッション講座です。
スポンサーリンク
広告(パソコン用)
スポンサーリンク
広告(パソコン用)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*